妊活・妊娠中におすすめの葉酸サプリ

葉酸ノート

葉酸の知識

葉酸サプリによる授乳中の影響とは?授乳中の葉酸の働きと副作用

投稿日:

授乳中の赤ちゃん

授乳中にも重要な役割を果たす葉酸ですが、どのような作用があるのでしょうか。

また、葉酸サプリを摂取しているママの母乳を飲んでも、赤ちゃんへの悪影響はないのでしょうか。授乳と葉酸の関係を見ていきたいと思います。

授乳中に葉酸サプリが必要な5つの理由

産後にも葉酸サプリを飲み続ける理由が、大きく分けて5つありますので見ていきましょう。

質の良い母乳を作る

母乳は、血液を乳腺葉という場所で母乳に変えたもので、色は白いですが血液から作り出されています。血液が赤いのは、赤血球がほとんどを占めていることが理由ですが、母乳が白いのは、たんぱく質や白血球、アミノ酸などから作り出されているため、同じ血液でも色が違うのです。

葉酸には血液を作り出す作用があるので、授乳中に葉酸を摂取することで母乳をたくさん出すことが出来るのです。

赤ちゃんの免疫強化

母乳は食事としてだけではなく、母乳に含まれる免疫物質が赤ちゃんの身体を強くしてくれます。

主に抗体が付くと言われているものとしては

IgA抗体       病原体と闘う天然の抗生物質のような存在で、赤ちゃんの体内を循環して病原体を破壊してくれます。また、病原体が入り込みそうな箇所に膜を作り、ウイルス・細菌・アレルギー物質が血液中に侵入するのを防いでくれます。
ラクトフェリン 免疫力を調整する機能があり、抗菌・抗ウイルス作用があります。また、ラクトフェリンが腸内で鉄分と結びつくことで、大腸菌0-157に感染しにくい身体を作ることが出来ます。
リゾチーム ウイルス・細菌からの感染を予防し、ビフィズス菌の増殖を促進する作用があります。
白血球 母乳内には生きた白血球が無数に存在し、赤ちゃんの腸内を循環して病原菌を破壊してくれます。

発達障害のリスク軽減

産後1週間以内に出る初乳に含まれる葉酸には、赤ちゃんの発達障害のリスクを軽減してくれる作用があります。

赤ちゃんが成長するために必要な細胞分裂では、多くの葉酸を必要とします。葉酸が不足することで赤ちゃんの成長不足を起こす可能性もありますので、赤ちゃんの代わりにママが葉酸を摂取するようにしてあげてくださいね。

産後のホルモンバランスを整える

赤ちゃんへの効果だけでなく、葉酸は産後の乱れたホルモンバランスを整えてくれます。葉酸には細胞分裂や成長を促す作用があるので、産後の心身の回復をサポートしてくれます。

産後はうつ(マタニティーブルー)を発症したり、抜け毛やむくみなどのマイナートラブルが多いので、葉酸を摂取して自律神経を安定させましょう。

産後の子宮回復

葉酸の細胞分裂に働きかける作用から、産後の子宮の細胞分裂を促進して、元の状態に回復するためのサポートをしてくれます。

子宮が元に戻ることでホルモンバランスも安定しますので、出来るだけ早く心身ともに安定した状態で育児ができる様に、葉酸を摂取することがおすすめです。

赤ちゃんへの副作用は大丈夫?

厚生労働省の日本人の食事摂取基準によると、授乳中の1日の葉酸摂取量は一般的な成人女性の240μg(マイクログラム)に加え、+100μgが推奨されています。
(参考記事:日本人の食事摂取基準(2015 年版)

また、1日分の葉酸をしっかり摂取できるよう、合成葉酸である葉酸サプリを推奨していますが、サプリメントは赤ちゃんへの影響がないのか、不安になる妊婦さんもいるかと思います。

1日1,000μg以上の過剰摂取を繰り返した場合は、赤ちゃんに喘息などの疾患が発症する可能性がありますが、用法・容量を守って摂取していれば問題はありません。

むしろ、胎児の先天性障害のリスクを70%軽減してくれる作用がありますので、葉酸サプリはしっかりと飲んでいただきたいと思います。

また、上記で紹介したように授乳中の赤ちゃんを守るためにも必要な栄養素ですので、副作用は心配せずに安心して飲んでくださいね。

葉酸以外に授乳中に必要な栄養素

産後は葉酸を含むビタミン類以外も不足しがちになります。葉酸サプリを選ぶ際に、下記の栄養素も配合している商品を選ぶことで、不足しがちな栄養素を補うことが出来ます。

鉄分

赤ちゃんは母乳から鉄分を吸収しているので、ママ自身が鉄分を補う必要があります。

身体が急激に成長する時期なのでより多くの鉄を必要としていますが、母乳に鉄分が不足していると、わずかな刺激でも泣いてしまう「易刺激性」や「注意力散漫」などの症状が表れることがあるので注意が必要です。

カルシウム

授乳中は特に赤ちゃんによって吸収されてしまうので、ママはカルシウム不足になりがち。骨密度が下がりやすい時期ですので、ママ自身しっかりと摂取してくださいね。

また、カルシウムは骨や歯を作るために必要な栄養素なので、急激に成長する時期にしっかりと摂取させてあげる必要があります。

たんぱく質

エネルギー源として重要な栄養素で、母乳を作るために必要な栄養素です。葉酸と一緒に施主することで、質の良い母乳をたくさん作り出す働きがあります。

葉酸サプリと授乳中まとめ

今回は葉酸サプリと授乳との関係についてご紹介させていただきました。

葉酸は胎児の先天性障害のリスクを軽減するだけでなく、生まれてきた赤ちゃんが健康に成長するために必要な栄養素でした。

授乳期間が終わるまで、しっかりと葉酸サプリを摂取するようにしてくださいね。

-葉酸の知識

Copyright© 葉酸ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.