妊活・妊娠中におすすめの葉酸サプリ

葉酸ノート

葉酸の知識

葉酸サプリとピルは併用しても大丈夫?リスクと効果のまとめ

更新日:

ピルには月経周期の調整や改善・避妊・婦人科系の病気の予防や改善・更年期障害の治療として用いられます。

葉酸も女性にとって必要な栄養素として、積極的に摂取することが勧められていますが、葉酸サプリとピルを一緒に飲んでも大丈夫なのでしょうか?

併用する時のリスクや対処法などをご紹介していきたいと思います。

葉酸サプリとピルの併用リスク

葉酸サプリとピルを併用しても、重篤な体調不良を起こすような副作用は起きませんが、それぞれの効果を低下させてしまう可能性があります。どのようなリスクがあるのか見ていきましょう。

葉酸サプリ|葉酸の吸収率低下

ピルにはビタミンの吸収を阻害する作用があるため、ビタミンB群の一種である葉酸が体内に吸収されにくくなり、長期間ピルを服用してきた人は、体内の葉酸が不足している可能性があります。

ピルの服用を辞めた後に妊娠を希望する場合は、葉酸は必須栄養素となります。葉酸には胎児の先天性障害のリスクを軽減してくれる働きや、母体を守る栄養素が含まれているため、胎児の細胞分裂が始まる妊娠初期から多くの葉酸が必要になります。

他にもビタミンの吸収率を阻害することで、貧血・食欲減退・胃腸の不快感・口内炎などの体調不良が見られ場合もありますので、葉酸とその他のビタミンを補う必要があります。

ピル|ホルモンバランスを整える効果の低下

ピルはホルモンバランスを整えることで、月経周期の調整や改善・避妊・婦人科系の病気の予防や改善・更年期障害の治療に効果があります。

しかし、葉酸と摂取することで効果が半減するとも言われていますので、特に避妊目的で使用している方には注意が必要です。

併用する時にリスクを下げる対処法

ピルを飲むことで葉酸が不足してしまうので、特に妊娠を希望する人は併用して飲んでほしい栄養素です。しかし、併用するとどちらの効果も低下してしまう…そんな時に試してほしい対処法をご紹介したいと思います。

飲む時間を4時間ずらす

サプリやお薬は、体内に吸収されて排出されるまでの時間が約4時間と言われていますので、時間をずらして飲むことがポイントです。

ピルは毎回同じ時間に服用することで効果が得られますので、ピルの時間を目安にして、前後4時間あけて葉酸サプリを摂取するようにしましょう。

葉酸を1日数回に分けて飲む

葉酸は1度に多く摂取すると、余剰分として体外に排出されてしまいます。葉酸がなるべく長い時間体内に留まる状態にするには、1日数回に分けて飲むことがおすすめです。

葉酸を多めに摂取する

4時間空けて飲むことが出来ない場合は、葉酸を多めに摂取することで、慢性的な葉酸不足を解消することが出来ます。

ピルの使用目的によっては葉酸サプリで充分

ピルを避妊や病気の改善以外の目的で服用している場合は、ピルの効果を葉酸サプリで補うことが出来る場合があります。

ホルモンバランスを整える

PMS(生理前症候群)や更年期等でホルモンバランスが乱れて不安定な状態になっている場合、脳の神経に働きかけてリラックスさせる効果(ドーパミンやセロトニンの神経伝達物質を活性活かさせる効果)があります。

生理痛の緩和

葉酸は血液を作り出す働きがあるので、骨盤内の血行が良くなり成立を改善する効果があります。ビタミンB12と摂取することで効果がアップするので、葉酸単体ではなくその他の栄養素が含まれる葉酸サプリを選びましょう。

葉酸サプリとピルまとめ

今回は、葉酸サプリとピルを併用するリスクやその対処法についてご紹介させていただきました。

避妊や病気の予防・治療を目的としてピルを服用している場合は、葉酸やビタミンを多く摂取することで、葉酸不足を補うことが出来ます。

しかし、ホルモンバランスや月経に関わる目的でピルを服用している場合は、葉酸サプリメントで改善することが出来るかもしれません。

特に将来妊娠を希望している場合は、ピルによる副作用を考えると、葉酸サプリでの改善が安心かもしれませんね。

-葉酸の知識

Copyright© 葉酸ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.