妊活・妊娠中におすすめの葉酸サプリ

葉酸ノート

葉酸の知識

葉酸の効果は女性だけじゃない!妊活中の男性が摂取する効果とは

投稿日:

妊活中のカップルで、女性ばかりが葉酸サプリを摂取していませんか?

葉酸を摂取しているのになかなか妊娠しない…というカップルにおすすめしたいのが、男性も葉酸サプリを服用することです。

男性が葉酸サプリを摂取することで、どのような効果があるのかご紹介していきたいと思います。

葉酸がもたらす男性への効果

葉酸とほうれん草

男性の不妊症の割合は全体の50%という統計がありますが、これはあくまでも検査を行った統計です。若くて健康な男性の場合でも精子の約1~4%に染色体異常がみられ、食生活が乱れている場合は精子の運動率や精子濃度も低下しています。

そこで摂取しておきたい栄養素が葉酸なのですが、葉酸にはどのような効果があるのかみていきましょう。

精子の奇形率を軽減する

精子の奇形とは正常な精子の形をしていないため、精子の頭の部分が大きかったり、二つに分かれていたり、しっぽの部分が曲がっていたりして、卵子まで到達することが難しくなります。

葉酸が不足しているとDNA細胞にも問題が生じ、胎児の障害のリスクが増えるという、マウスによる研究結果があります。参考記事『Nature Communications

DNA細胞が壊れていたり異常があったりすると、卵子と受精できたとしても流産や死産、赤ちゃんの障害のリスクにつながってしまいます。

葉酸はDNA細胞を合成させるために必要となり、葉酸が欠乏することで、DNAを必要とする細胞分裂が盛んな造血器官等の機能に深刻な影響を与えてしまいます。

葉酸は全ての細胞分裂のサポートを行うので、葉酸を摂取することでDNA細胞を正常化してくれます。

精子の染色体異常を軽減する

流産には受精卵の異常・女性因子の異常の他に、男性因子も影響しています。

染色体異常は健康的な男性にも日常的にみられ、射出精子の0.6%に染色体異常が認められますが、高度乏精子症においてはその割合が6%に上昇し、非閉塞性無精子症に至っては14%と増加すると言われています。

先程ご紹介したように、葉酸は細胞分裂のサポートを行うので、正常に細胞分裂を行うために欠かせない栄養素なのです。

1日に必要な葉酸摂取量

健康的な精子を作り出すために必要な葉酸の摂取量は、1日240μg(マイクログラム)が推奨されています。葉酸は普段の食事からも摂取することもできますが、葉酸は水や熱に弱いため、調理することで栄養素が半分以下になってしまう場合があります。

日本人は男女とも食事からの摂取量が足りていないというデータもありますので、葉酸を効率的に摂取するためには葉酸サプリがおすすめです。

葉酸サプリは吸収率が高く、妊活に必要なその他の栄養素も含まれていますので、厚生労働省でもサプリメントからの摂取が推奨されています。

人間の細胞が入れ替わるには、葉酸サプリを飲み始めてから最低でも4カ月の期間を必要としますので、妊活や不妊治療を始めてから葉酸を飲み始めるとなるとタイムロスです。

将来子供が欲しいのであれば、妊活を始める前から飲み始めることをおすすめします。葉酸サプリは医薬品ではなく、治療などと併用して使うことができるので、現在治療を頑張っている男性も飲み始めてみてはいかがでしょうか。

葉酸と合わせて摂取したい栄養素

ポイント

  • マカ…精子数・精子の運動量がアップする。
  • 亜鉛…欠乏すると生殖機能・性欲が低下する。
  • ビタミンA…不足すると精巣が委縮、精子の形成障害、精母細胞の減少が起こる。
  • ビタミンE…不足すると精巣の萎縮、ホルモン生産機能の低下が起こる。

葉酸サプリは女性に合わせた成分が多いのですが、中には男性にも効果がある栄養素が配合されているサプリメントもありますので、栄養素を確認して選んでみてくださいね。

あわせて読みたい記事『妊産婦のための食事バランスガイド

男性への葉酸の効果まとめ

男性も葉酸を摂取することで

  • 精子の奇形率を軽減
  • DNA細胞の正常化
  • 精子の染色体異常を軽減

という効果が期待されています。子供を望む男性は、ぜひとも葉酸サプリを摂取していただきたいと思います。

葉酸サプリ選びで大事な5つのポイント」の記事も、ぜひ読んでみてくださいね。

-葉酸の知識

Copyright© 葉酸ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.